膠原病とともに生きる 患者として看護師として

第一部 闘病体験

第二部 患者会 ~編集に携わって~

第三部 私の講義録より ~次世代の看護を担う皆さんへ~

特別編 学生の感想文に学ぶ


著者の菊池素子さんが膠原病(全身性エリテマトーデス)と診断されたのは、全国膠原病友の会が設立された1971年です。
その翌年、関西支部(現・関西ブロック)の発足に関わり、その後も特に会報や書籍の編集に携わり、その「書いてまとめる」という一貫した関西ブロックの精神は「明日への道 ブロック版」の149号の長い歴史につながっています。

この本はある膠原病患者の自伝というだけでなく、多くの友の会の仲間や患者さんと歩んだ道のりだからこそ、いくら医学が進歩しても変わらない、そして最新の医療記事をいくら読んでもたどり着けない、普遍的な膠原病や医療の本質を教えてくれます。

膠原病との付き合い方に迷っておられる方、現在の医療をもどかしいと思われる方、人との関わりに悩んでおられる方などに、何か胸に落ちるものを感じていただけるのでは ないかと思っています。


 

通常本体1,200円+税のところ 会員、非会員共【特別価格】1,000円(税・送料込)

※ 菊池さんのご意向により、売上げのすべては関西ブロックへご寄附となります。

 

購入ご希望の方は、下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押し、お申し込みください。

書籍に振り込み用紙(振込取扱票)を同封しますので、 お近くの郵便局からご入金ください。
恐れ入りますが振込手数料はご負担ください。

 

*は必須項目です。

ご希望冊数*
お名前*
メールアドレス(半角)*
※入力間違いにご注意ください
ご住所*

(半角)
※郵便番号で市区町村まで自動入力されます

都道府県・市区町村

丁目・番地等

建物名・号室等

友の会の会員ですか?* 会員   支部名 支部
非会員
「膠原病とともに生きる 患者として看護師として」をどのように知りましたか?

 

確認ボタンを押す前にもう一度、内容の確認をお願いいたします。

ご記入いただいた個人情報は、全国膠原病友の会関西ブロックからの連絡や郵送のため以外の用途には使用いたしません。


copyright© 全国膠原病友の会関西ブロック All rights reserved.